沈下した建物は元通りにはならない。

 不幸にも沈下してしまった建物。沈下修復工事をしても完全に元に戻す事は出来ません。
 沈下した時点や修復工事中に建物のいたる所でゆがみが起き、目に見えない所で構造体が損傷してしまっています。
 また、建物の沈下とは非常にたちが悪く、建物が完成した時点では判りません。沈下は除々に進行していくものであり、沈下に気付くのは通常、建物が建ってから3〜5年くらい経った後です。


「地盤は重要。」誰もが言うが。。。

 A社は「このままの地盤で大丈夫です。」、B社は「地盤の補強が必要です。」と言っています。地盤の補強工事を行うには百数十万円かかります。さて、あなたはどうしますか?
 沈下してしまったら、元も子もありませんが、地盤の補強を行ったところ、快適性が増す訳でもなく、便利になるわけでもありません。
 「A社は大丈夫と言ってるのだから、大丈夫だろう。。。」とほとんどの方は自分に都合の良い判断をするでしょう。住宅販売会社も同じです。 「地盤補強よりも他の部分にお金をかけ、見栄えの良い家を作りたい。」
 このような考えが行き過ぎると悲劇は起こるのです。

住宅地盤診断「ジオ・チェック」について

 住宅地盤診断「ジオ・チェック」は住宅・アパートを建てる方を対象にしたサービスです。
 住宅メーカーからの説明に「不安がある、納得がいかない。」と言う方に第三者としての意見、アドバイスをお伝えします。

 ジオ・チェックは純粋に基礎地盤についての診断・アドバイスのみを行うサービスですので公正な判断が出来ます。

 住宅メーカーにて数千棟以上の基礎地盤設計に係わってきた構造設計一級建築士があなたの土地の地盤を診断致します。


最新情報&更新情報

2015.01.31 お役立ちリンクを更新しました。
2013.08.03 『こんな地盤に注意!』を更新しました。
2012.07.04 地盤診断申込み、第1号がありました。ありがとうございます。
2012.07.01 サービス開始しました。